福島県南会津。会津若松芦ノ牧温泉と闇川渓流 釣りと温泉旅
会津芦ノ牧温泉峡。源流イワナと温泉旅
闇川源流会津芦ノ牧温泉峡。
闇川の忍者イワナ
(会津若松市大戸町)


■灼熱の太陽が、容赦なく照りつける残暑の日々。コンクリートジャングルに居ては、昼はもちろん熱帯夜が続く。こんな時には、温泉と山岳渓流に涼を求めて旅に出るのが一番である。

 福島県内数ある渓流の中でも、大川に注ぐ会津西街道闇川渓流がお勧め。闇と書いて、「くら」と呼ぶ。字の如く、渓流の流れには陽射しが差し込まないほど天上は樹木に覆われている。其れだけではない、ここに棲息する岩魚の背面魚体は緑色に近く、まるで緑の暗闇から忍者のように躍り出てくる。




バイカモ
■大戸岳(1416m)水系から流れ降る水温は、夏場でも17度を上回る事は無い。R118コンビニから川沿いの林道を進むと、堰堤のある橋がある。普通は、この辺りから上流部落まで約5時間遡行となる。

今回は、渓流釣り初体験者案内。危険の少ない、二つ目の橋から入渓した。
FFタックルは、7Fバンブーロッドに3番フロートライン。9F5Xリーダー。セレクトフライは、ロイヤルハンピー#14番をセット。

 


渓流の守り神
■ポイント水深は、50cmから1m。流れの両壁は、苔生した岩場なので遡行に危険は無い。しかし、上空からは下枝が延びているブッシュだから、フライの消耗が激しくなる。
 2時間後。左サイドから流れ込みがあり、フロントでオープンフィールドになっているベストポイントに遭遇。ティペット確認。フライを、エルクカディス12番に取り替えた。 サイドキャストで流芯にシュート。着水と同時に、背中が緑色をした岩魚が躍り出た。気合が入っていたためか、一発で仕留めた。27cmの魚体だったが、ダークグリーンの背面の下には、小さな赤いルビーの斑点。パール銀箔点。そして白い帯を締めた鰭が暑さを忘れさせてくれた。全てC&R。


山間の清水
山間の清水

■釣行の疲れを癒すのは、やっぱり温泉です。
芦ノ牧温泉峡は、大川沿いにある自然豊かな山間にある。
その中でも、名前からして渓流の宿渓山。和風な佇まいで、岩風呂。檜風呂ともに源泉掛け流し100%です。窓辺からは、雄大な会津大川が一望できる。
料理は、福島牛すき焼きがメインとなります。自家栽培の会津コシヒカリや無農薬野菜等。旬の手料理がお勧め。

◇会津漁協TEL0242:56:4388


 戊辰戦争から150年。同郷の友と思い出の飯盛山散策  会津猪苗代観光 浜路しぶき氷街道 南部蝉しぐれ会津編
 会津戸の口古戦場 哀愁の只見川架橋 秋の磐梯吾妻スカイライン
福島の旅 取材記者:yoshio.w  水無川FF  ●伊南川LURE


芦ノ牧温泉新湯
  お問い合わせ先】
〒969-5147 福島県会津若松市大戸町大字芦牧峠516
TEL:0242(92)2301

●詳細は https://.travel.rakuten.co.jp/hinfo/42011/
●芦ノ牧観光協会
http://www.aizu-ashinomaki.jp/
●釣り場アクセス:磐越道会津若松ICからR118会津西街道経由芦ノ牧温泉方面。
会津方面〜温泉郷手前約1Kファミリーマート。大戸岳登山口林道約10分。
●遊魚券販売:会津非出資漁協。ファミリーマート店:日券

 
          温泉天国さくら湯  芦ノ牧新湯  芦ノ牧天然温泉  会津観光  釣り情報  湯治湯  
 
森山愛子TUF会津追分  大月美佳 温泉入浴心得を守ろう 日帰り宴会史跡旅  新春の美咲はるか  千城あつし
   
美咲はるか 千城あつしステージ  北川倖子  温泉と開成山バラ園  花山ゆか  日帰り宴会史跡旅 
     
 開成山の桜道 さくら湯「唄自慢カラオケ」 桜まい  すずらん会  さくら湯唄のオンパレード  美咲はるか 
大槻美佳歌謡ショー 沢いさおショー  花柳流師範代  桜まい歌謡ショー 温泉天国さくら湯拝見 さくら湯12月歌謡劇場
温泉天国さくら湯   美咲はるかショー さくら湯アクセス  安積開拓歴史伝   大月美佳歌謡ショー さくら亭 

 
<YOUTUBE YOSHIJIWORLD VIDEOS>